ranch pants

牧場を意味する”ranch"。

1900年代初頭、アメリカ西部では牧場の仕事を体験する観光旅行が流行しました。

牧場ではジーンズがお決まりのスタイルですが、フロント開きのジーンズは男性用のものという固定概念が当時の女性にありました。

そんな女性に向けてデザインされたのが、脇ファスナーの「ランチパンツ」です。

通常、ランチパンツのファスナーは左脇の縫い目にあるので、厚みがあってゴツくなりがちですが、

caquのランチパンツは、ポケットの中にファスナーを隠した、すっきりしたデザインになっています。

素材は綿麻デニムながら、10ozのしっかり厚みがあるので、通年着用できます。

「rinse」

 

オレンジのステッチを効かせ、デッドストックの凸凹の表情を醸したワンウォッシュ。

lot.04224-05 JPY 20,900 (tax in)

「3years」

 

リジッド(未加工)から3年穿き続けた色落ちを再現。

特徴的なヒゲ加工は、左右不均等に仕上げたフロント、リアはバックポケットまで及び、本当に穿き込んだ時と同じ色落ちを追求。

 

lot.04224-20 JPY 24,200 (tax in)




Details(クリックで拡大)

こだわり

・9ozコットンリネン交織デニム ・9oz Cotton Linen  denim  コンパクトヒップ・compact hip Made in 東北・Tohoku


送料・代引手数料無料